「雑穀米」という言葉、最近よく耳にするようになりましたね。

雑穀米にはたくさんの種類があります。

でも、そもそも雑穀米とはどのようなものでしょうか。

また、雑穀米は何種類入りが良いのでしょうか。

今回は、雑穀米についてお伝えします。

雑穀それぞれの特徴もご紹介しますね!

スポンサーリンク

雑穀米とは?

雑穀米

雑穀米とは、白米に雑穀を入れて炊いたご飯のことです。

雑穀米は「雑穀ごはん」という呼び方をされることも。

最近よく雑穀米という言葉を耳にするようになりましたね。

雑穀米は、カフェや定食屋さんなどの外食メニューにも使われることが多くなってきました。

英語で、雑穀は「Millet」、雑穀米は、「multigrain rice」と表現します。

雑穀米に入れる雑穀には、さまざまな種類があります。

雑穀米用に、数種類の雑穀をブレンドした商品が各メーカーから発売されているので、どの雑穀米を選ぶか、迷いますね。

では、雑穀米を選ぶ時、何種類入りが良いのでしょうか。

雑穀米は何種類入りが良いの?

五種類入りの雑穀米

雑穀米は何種類入りが良いのでしょうか。

なんとなく、種類が多い方が良さそうなイメージがありますよね。

でも、雑穀米は何種類入りが良いのか、というのは人によって違います。

ですので、何種類入りが良いのかは決まっていません。

なぜなら、雑穀には、それぞれの特徴があるからです。

もちろん、違う種類の雑穀同士でも、似たような栄養素を含んだ雑穀はあります。

ところが、似たような栄養素がある雑穀でも、食感や風味まで同じではありません。

ですので、あなたの好みの食感や、補いたい栄養素などによって、何種類入りの雑穀米にするのかを決めるのが良いでしょう。

あるいは、一つの雑穀米に決めずに、さまざまな商品を食べるのもおすすめです。

私の場合も、さまざまな商品を食べています。

例えば、上の写真の雑穀米は、5種類の雑穀入りです。

では雑穀にはどのようなものがあるのでしょうか。

具体的に、いくつかの雑穀の名前と特徴をご紹介します。

雑穀の名前と特徴

五穀の雑穀米

ここでは、一般的に知られている雑穀の名前と特徴をいくつかご紹介します。

  • もちあわ:鉄分が豊富でもちもち食感が特徴。クセのない味で食べやすい。
  • もち麦:食物繊維が豊富で、話題のもち麦ダイエットで注目をあつめている。
  • 押し麦:大麦をローラーで押しつぶし、食べやすく加工したもの。
  • キヌア:低カロリーで栄養豊富なスーパーフード。宇宙食の素材としても注目されている。
  • もちきび:トウモロコシのような甘味とコクがある。善玉コレステロールを増加する効果があるといわれている。

いくつかの雑穀の名前と特徴を挙げてみました。

ひとくちに雑穀といっても、それぞれに特徴があります。

雑穀と白米を混ぜて炊く雑穀米は、いかにも身体に良さそうですね。

もち麦についての詳しい記事はこちらをご覧下さい。

⇒もち麦とは?特徴は何?押し麦との違いも知っておきたい!

まとめ

炊き立ての雑穀米・混ぜる前

今回は雑穀米についてお伝えしました。

雑穀米は、何種類入っているのが良いのか、それぞれの雑穀の特徴や食感から、あなたの好みに合わせて選んで下さいね。

炊き立ての雑穀米は、全体をサックリと混ぜて少し蒸らしてから食べてみて下さい。

きっと言いたくなりますよ。

「ご飯美味しいね!」

雑穀米の炊き方についてはこちらの記事をご覧下さい。

⇒雑穀米の炊き方は?白米に混ぜる大戸屋の五穀米を食べてみた!