押し麦ご飯の炊き方はとっても簡単です。

水加減に気を付ければ、炊飯器で簡単に押し麦ご飯ができますよ。

今回は、押し麦ご飯の炊き方をご紹介します。

あなたも、炊飯器で押し麦ご飯を炊いてみませんか?

スポンサーリンク

押し麦ご飯の炊き方・炊飯器で簡単に!

押し麦ご飯ができたところ

では早速、押し麦ご飯の炊き方をご紹介します。

今回は、2合の白米と押し麦を使って、炊飯器で炊いていきます。

炊飯器を使うと簡単に炊くことができますよ!

押し麦ご飯の炊き方は、もち麦ご飯の炊き方とよく似ています。

もち麦ご飯の炊き方についてはこちらの記事をご覧下さい。

⇒もち麦ご飯の炊き方・米2合を炊飯器で簡単手軽に食べやすく!

まずは、押し麦ご飯の材料と用意するものから見ていきましょう。

押し麦ご飯の材料と用意するもの

白米と押し麦
  • 白米2合
  • 通常のご飯を炊く時の水:いつもの分量
  • 押し麦45グラム
  • もち麦用の追加の水:90ミリリットル
  • 炊飯器
  • 計量カップ

2合の白米に対して、押し麦を45グラム入れて炊きます。

市販の押し麦のパックを使えば、そのままお米に混ぜて炊くだけなので簡単です。

白米と押し麦の割合は、好みで調整して下さい。

押し麦の量を増やしたい場合は、押し麦の分量に対して、2倍の量の水を加えて下さい。

押し麦と水の比率は1:2になります。

では実際の押し麦ご飯の炊き方を見てみましょう。

押し麦ご飯の炊き方

通常の水加減

押し麦ご飯の炊き方は、次の手順で炊き上げます。

  1. 白米2合を研ぎ、炊飯器の釜に入れる
  2. 通常のご飯を炊く時の分量の水を入れる
  3. 押し麦を洗わずにそのまま入れる
  4. 押し麦用の追加の水を90ミリリットル入れる
  5. 軽くかき混ぜて30分程度浸水させる
  6. 白米コースで炊き上げる

上記の手順を見ると、押し麦ご飯の炊き方は、普通に白米を炊く場合とほとんど変わりませんね。

もち麦ご飯の炊き方ともほとんど同じです。

簡単で手軽に炊くことができます。

押し麦ご飯の炊き方のポイントは水加減

押し麦を入れたところ

押し麦ご飯の炊き方のポイントは水加減です。

まず、白米だけを研いで炊飯器に入れたら、通常の水加減で水をいれましょう。

その後、押し麦を洗わずにそのまま入れます。

押し麦は洗わずに入れることができるので楽ですね。

次に、押し麦のための水を入れます。

押し麦の水

押し麦のために入れる水の分量は、45グラムにつき90ミリリットルです。

押し麦と水の比率は1:2と覚えておくと便利です。

ところで、押し麦には「押し麦」と「胚芽押麦」の2種類の押麦があるのをご存知でしょうか。

「押し麦」と「胚芽押麦」の違いは何でしょうか。

押し麦と胚芽押麦との違いは?

押し麦の粒

押し麦と胚芽押麦との違いは、栄養面での違いです。

押し麦は、精麦して加熱した大麦にローラーでつぶす加工をしています。

押し麦についてはこちらの記事をご覧下さい。

⇒押し麦とは?もち麦との違いは?食べ過ぎるとどうなるの?

胚芽押麦も同じ流れで加工をしますが、精麦の時に、「胚芽」を残しているのが特徴です。

上の写真は胚芽押麦です。

「胚芽」が残っているのがわかっていただけるでしょうか。

胚芽押麦は「胚芽」を残して精麦をするため、ビタミンEやビタミンB1などの栄養素がたっぷりと含まれています。

色は、押し麦に比べると、胚芽押麦の方が少し茶色がかった色をしています。

ちなみに、今回の押し麦ご飯には、胚芽押麦を使っています。

まとめ

今回は、押し麦ご飯の炊き方をご紹介しました。

押し麦ご飯は、水加減に気を付ければ炊飯器で簡単に炊くことができます。

もち麦ご飯に比べると少しプチプチ感が増します。

あなたもぜひ、押し麦ご飯を食べてみて下さいね。

そして、今日も言いましょう。

「ご飯美味しいね!」

こちらの記事もおすすめです。

⇒雑穀は何種類あるの?効能は?合わないと身体に悪い!?